カテゴリ:オリジナル > (完)最後の精霊使いやる夫

■■「(完)最後の精霊使いやる夫」の記事一覧■
(完)最後の精霊使いやる夫 目次
最後の精霊使いやる夫 最終話 「やる夫の帰還」 前編
最後の精霊使いやる夫 最終話 「やる夫の帰還」 後編
最後の精霊使いやる夫 第7話 「やる夫の雑談」
最後の精霊使いやる夫 第6話 「やる夫の因縁」
最後の精霊使いやる夫 第5話 「やる夫の夢」
最後の精霊使いやる夫 第4話 「やる夫の説教」
最後の精霊使いやる夫 第3話 「やる夫の友達作戦」
最後の精霊使いやる夫 第2話 「やる夫の課外授業」
最後の精霊使いやる夫 第1話 「やる夫の学園デビュー」






二作目のやる夫スレになります。
※見にくい部分が多々あると思います。ご容赦ください。
※ミス等ありましたらご指摘ください。

前作:やる夫は最高の冒険者を創り出すようです
    (ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387496481/)

見てくれる方の暇つぶしになれば幸いです。
※全部で8話(907レス)です。

ジャンルとしてはよくあるファンタジーものになります。
※やる夫TUEEE要素が入っています。
※ハーレム要素もあるのでご注意ください。

原作は特にないのでたぶんオリジナルのはずです。
※生暖かい目で見てください。

他の方に迷惑をかけないように皆で楽しくやれれば幸いです。
※ルール・マナーは守りましょう。

この物語はフィクションです。
※キャラ崩壊当たり前です。
※あんまりマジレスされても困ります。

長々と書きましたが、のんびり投下を開始させていただきます。


  • 最後の精霊使いやる夫 第1話 「やる夫の学園デビュー」
  • 最後の精霊使いやる夫 第2話 「やる夫の課外授業」
  • 最後の精霊使いやる夫 第3話 「やる夫の友達作戦」
  • 最後の精霊使いやる夫 第4話 「やる夫の説教」
  • 最後の精霊使いやる夫 第5話 「やる夫の夢」
  • 最後の精霊使いやる夫 第6話 「やる夫の因縁」
  • 最後の精霊使いやる夫 第7話 「やる夫の雑談」
  • 最後の精霊使いやる夫 最終話 「やる夫の帰還」 前編
  • 最後の精霊使いやる夫 最終話 「やる夫の帰還」 後編




  • 779 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 21:48:21 ID:8WB1c71Y0

    739

    <やる夫の帰還>

    ://:.:./:.:./:./:.:.:.:/|ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽヽ
    ;/:.:.:.:.:.//:.:.:.:/|リ:ハ:.:.:.:.V:.:ハ:.l
    :.:.:i:.:.:/:.:.:,:イ:.:.:.l/:.:.∧:.:.:.:.V:.:.:V|
    :.:.:レ:.:.:./:.:.|:.:.:.:|:.:/:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:.:ハ
    /;.:.イ:.:.:.: /|:.:.:.:l/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:.:.:l
    ;イ:.:j:j:.:.:. / :|:.:.:.ハ:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.l:.:.:イ
    :.:.V:/:.:.:./ :. |:.:.ハ!:.:.:/:ハ:.:.:.:Уリ
    :V:/:.:./:.:.:. |/:.:.:.}/ツ:.l:.:.:/И
    //:/:.:.:.:.:イ:.:.:/ \/:.:/         遂にできた・・・
    ∧> ´  j/     j/、
     {{          /   \        シチュエーションも完璧だ
     リ                 ヽ
                      .      まるで世界が僕を待っているようじゃないか・・・
                  _   _ノ
                 ´γ´        キル夫さん・・・あなたの悲願はこの僕が叶えます
                 /
       r         l
                .ノ
        `ー‐一 '⌒ 〈
                }
                /
                ,′
               .{
               '.
                l


    続きを読む


    最後の精霊使いやる夫 最終話 「やる夫の帰還」 前編


    847 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 22:18:40 ID:8WB1c71Y0

    804

        /    /´       `ヾ、 _, \
       /     /            ∨   ヽ
     ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
    ´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |
    :::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |          ・・・まったく
     :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }
     \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、         馬鹿な男よ
       \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.
        \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\               それはあなたの方でしょう? >
          \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
            `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \    !!
    :::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、 \
    ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
      `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
       r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
     /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ



                       \三三三三ニ/  ̄ ̄ ¨ミ二三三三三三フ_
               \       \`>三二={⌒ニニ─ 、 =ニニ二三三三ム彡
                \\ __ ⌒\}三三三ニ:乂_jニ乂_) -=/⌒ヽニ三∠_
    .                >_三三≧=≦三三三三/|      / _}:`ー=彡三三<_/{_
    .           _ <三三三三三三三三三// .|\{ __-ニ二三三三三三三jフ´
           <⌒三三三三三三三三三={{/   .  \wWWWwフニ三三三三∠_
       、 _ -=彡´三三三三三三三三三={{=.   八   >─=≦7三三三三三三三
         ⌒>三三三三三三三三三三ニ={{=    ∧ \{三三=/三三三三三三三
        /イ三三三三三三三三三三三=八- {    、_}三三/三三三三三三三三
        ∠三三三三三三三三三三三三ニ=∧_ 、    }   ̄/ {三三三三三三三三
      ∠三三三三三三三三三三三三三三=∧_ \ .八  / ∧三三三三三三三三
      /x≦三三三三三三三三三三三三三三_Ⅹ   、 _  /三三三三三三三三三
     {//三三三三三三三三三三三三三三三三Ⅹ     {{三三三三三三三三三
       'ニ/⌒>ニ三三三三三三三三三三三三三≧=メ厂{三>三三三三三三三三
      /イ{ /三三{{三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
    .   /ィ=三三乂三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       ∠三三三ニ{ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ}}三三


    続きを読む


    687 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 21:07:11 ID:8WB1c71Y0

    656

    <第7話 やる夫の雑談>

         !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
    ....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
    .      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
           !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
          ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!   L!
    .         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ
            ヾト、:!               j!/ j|:::リ    例の鎧が完成したから僕はちょっと試験に出かけてくるよ
              ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
                }ト.、   r ===ァ    ./' !:://
                 リl::l゛、  、 _ ,ノ     /  |/:/
             rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
            / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



                _      ヽ、、
               __三ー:::::::ェ-::、._ヾ:::ー 、   i.
          _.......ェ=三::::::::::::::::::::::::::::`ー:::::::::::ヽ i::l
           `'ー=、:::::::::...-==-:::::ニニ:::::::::::::、::ヽ::::l
            _,,...ネ:::::;;-‐:::::::::::::ー―-::::::::_::::::、、:::::!
         _:ィェ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::ンニ=‐::::::::::::::::ン,.)::i::ヽ
           ,シ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::'ー=::=ニテ::::'"ン://:,'      月くん自らですか?
         <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ン彡ン::::::::::::::::ン':,:',:'::;'::ヽ.
           ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/イ::::::_:::-::::::,,:: '::::,:':、::iヽ    そういうのは下の研究員に任せればいいと思うんですが・・・
           ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":::::_::::::::/:::::,::'::::::::::', !
         ∠::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::__シ_'::::::; '::::::::,::'t:::!:::::iヾ     あ、この数値間違えてますね
            ,::'ィ::::::::::::::::::::::,r''ゝ、r:j,゙シ'ン::::,:',ケrj.ナ::!从i `
           ´_/ンi:::::::::::::::::::i   ` ̄ '"/ 'i ゙"",':::ハ::i      言っておかないと・・・
    -ーー-ー''""" 〈 i ン''リ;:::::j::::i       _  .i:  ,':::,' ヾ
       ト、ヽ\ ヾ゙:'、ヾ ' ',::i i:::゙、       '´ イ::/__  `
    `ヽ ! !i    ,、、t、ヽ : リ ! ! ヽ.  <ニア /!.lリ  `ー、
      ヽリi!_,-=ニ、 `ー、` t、、_.ヽ  ::\ ''''''´イ:/ , ゙!   i ヽ        ,、-、-、:::
    __, ァ‐''´    `'ー、 `'、`、ヽ、ー:::::::`=´ン /     .l i , i ヽ_     / r;;;' ;;
          ァ彡ミアi '、 ',. i、 Xー-─‐‐'´/      i〃,;r''''''':ヽ,   / // ,ノ,
       _, =''":. :. :._,,:.>; ;、 ', fヽ.) ̄''''''''i''''''''''''ー─ 、i!.__i:::::::::::、::::iゝ/_ , '(_フハ='イ
     ;;;;_;;::::ィ'  ´  i ハ ', ,i       l           / ヽ:::::::::::ゞヾ゙ー'"ー--゙L__::
    '"゙i´ // i |    '、ィ iーー'     l        /     ̄ ゙゙''ヾヽ、    /ヽ
     l!、 / ヽ |      l       |       /  /     /. \\  /


    続きを読む


    561 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 20:13:32 ID:8WB1c71Y0

    540

    <第6話 やる夫の因縁>

    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    ┃ 昔の夢を見たせいで目覚めが最悪なやる夫です。              ┃
    ┃ 今はちょっと遅い朝食を摂っています。                     ┃
    ┃                                              ┃
    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



             ____
             /     \
          /   ⌒  ⌒ \ モグモグ   (遅すぎたせいで誰もいねぇ・・・)
         /    (●)  (●) \
         |   、" ゙)(__人__)"  ) ))                         ちょっといいか? >
         \      。` ⌒゚:j´ ,/
        /           ヽ       お?
       / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ
      // `‐‐r´           マ  ヽ
     /   /           マ   ヽ


    続きを読む


    423 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 19:18:32 ID:8WB1c71Y0

    407

    <第5話 やる夫の夢>

    三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = -

          ____
        /_ノΞ ヽ_\      おいおいやる夫!
       / (◎)―(◎) \
     / ::::::(((__人__))):::::\   ここは危ねぇんだからあんま一人で行動すんなお?
     |      ~~~      |
     \             /



          ____
         /⌒  ⌒\        大丈夫だお!
       / ●   ●  \
       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      やる夫にはモロがついてるお!
       >   '、_ノ     ィ’


    続きを読む


    335 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 18:45:48 ID:8WB1c71Y0

    324

    <第4話 やる夫の説教>

    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    ┃友達が一気に二人も追加されたやる夫です。                  ┃
    ┃しかし、そんな順風な学園生活を脅かす出来事が起こったのです。   ┃
    ┃                                              ┃
    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



             , -─‐──‐-、
              /        ゚    \     熱い・・・
           / ;  ゜      °  \
          l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
           |          u.    ;   |ー       \
    .      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
            ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
           (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
      ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'


    続きを読む


    258 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 18:17:01 ID:8WB1c71Y0

    248

    <第3話 やる夫の友達作戦>

    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    ┃ どうも、やる夫です。あれから予想外にシモンとは仲良くしてます。  .┃
    ┃ まさか友達ができるとは思いませんでした。                  .┃
    ┃                                              ┃
    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



                   ____
                 /      \
               / ─    ─ \     シモンがいない授業でこれかよ・・・
              /   (●)  (●)  \
                |      (__人__)     |
              \     `⌒´    ,/
              /     ー‐    \


    続きを読む


    161 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 17:14:44 ID:8WB1c71Y0

    156

    <第2話 やる夫の課外授業>

    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    ┃ 誠との決闘から一週間・・・やる夫は特に何事もなく学園生活を     ┃
    ┃ 過ごしてるお。今は何してるかって?昼食を摂ってるお。          ┃
    ┃                                              ┃
    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          / ̄ ̄ ̄\
        /   ⌒   ⌒\
       /    ( ●)  (●)
       |    ::::::⌒(__人__)⌒| サクサクサクサクサクサクサクサク
       \        |r┬-|/
       /         |;;;|"\
        \       r i;;;l  ヽ
         \     >!、_彡
           \   /


    続きを読む


    1 逃馬 ◆BJqDlFheRI 2014/03/09(日) 16:07:45 ID:8WB1c71Y0

    二作目のやる夫スレになります。
    ※見にくい部分が多々あると思います。ご容赦ください。
    ※ミス等ありましたらご指摘ください。

    前作:やる夫は最高の冒険者を創り出すようです
        (ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1387496481/)

    見てくれる方の暇つぶしになれば幸いです。
    ※全部で8話(907レス)です。

    ジャンルとしてはよくあるファンタジーものになります。
    ※やる夫TUEEE要素が入っています。
    ※ハーレム要素もあるのでご注意ください。

    原作は特にないのでたぶんオリジナルのはずです。
    ※生暖かい目で見てください。

    他の方に迷惑をかけないように皆で楽しくやれれば幸いです。
    ※ルール・マナーは守りましょう。

    この物語はフィクションです。
    ※キャラ崩壊当たり前です。
    ※あんまりマジレスされても困ります。

    長々と書きましたが、のんびり投下を開始させていただきます。


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ